治療の種類が多い矯正|歯医者や矯正歯科選びのキホン~NO虫歯で快適ライフ~

歯医者や矯正歯科選びのキホン~NO虫歯で快適ライフ~

病院

治療の種類が多い矯正

病院

表側矯正のメタルブラケットとセラミックブラケット

歯科治療の中でも、年々治療の種類が増えてきているのが矯正歯科です。名古屋でも矯正歯科は多くありますが、それぞれの歯科で取り扱っている治療の種類が違ってくるのです。名古屋の矯正歯科で行われている一般的な治療方法としては、メタルブラケットやセラミックブラケットなどが挙げられます。特にメタルブラケットは金属の装置を表側に装着する矯正治療で、昔から広く行われてきた方法と言えるでしょう。同じ表側矯正であるセラミックブラケットの場合は、矯正器具にセラミック素材を利用している為、メタルブラケットに比べると目立ちにくいのが特徴となっています。セラミックブラケットの方が少し高額になるので、価格にこだわりたいという人はメタルブラケットが良いでしょう。

裏側矯正やマウスピース矯正

メタルブラケットやセラミックブラケットを利用した表側矯正の場合、笑った時にどうしても矯正器具が見えてしまいます。それに対して矯正治療をしていることが気づかれにくいのが裏側矯正です。リンガルブラケットとも呼ばれています。この矯正治療は、名前の通り、歯の裏側に矯正器具を装着します。名古屋の矯正歯科でも広く行われている矯正方法となっており、特に近年になって人気が出てきています。こうした裏側矯正に加えて、ワイヤーやブラケットを利用しない最新の矯正治療がマウスピース矯正です。名古屋でもこの矯正治療を取り入れているところとそうでないところがあるので、事前に確認が必要です。こうした矯正歯科の治療方法は今後も進歩し続けるでしょう。

Copyright© 2016 歯医者や矯正歯科選びのキホン~NO虫歯で快適ライフ~ All Rights Reserved.