保険が治療費を左右する|歯医者や矯正歯科選びのキホン~NO虫歯で快適ライフ~

歯医者や矯正歯科選びのキホン~NO虫歯で快適ライフ~

病院

保険が治療費を左右する

医師

保険適用治療は3割の自己負担で良い

歯科治療をする時に、多くの人が治療後少し気になるというのが治療費です。得に歯科治療の場合、保険適用治療と適用外の治療が混在している為、どの位の費用がかかるか分からないという人も多いでしょう。基本的に、歯科治療の費用は、保険適用の治療であればそこまで大きな金額はかかりません。虫歯治療や歯周病治療の場合、初診でも3千円程度の場合がほとんどです。医療保険が適用になると、治療費の7割は国が負担してくれる為、自己負担は3割の費用で済むのです。しかし、保険適用外の治療はそうも限りません。全てが自己負担になるのです。保険適用外の治療としては、セラミック治療やホワイトニング、インプラント治療などがあります。これらの場合、費用が少し高額になるケースがほとんどで、最も高いと言われているのがインプラント治療です。歯1本あたり、30万円前後が一般的と言われています。このインプラント治療は、失った歯を取り戻すことができる治療となっています。少し費用はかかりますが、治療後のメリットはかなり多いでしょう。鎌倉でもインプラント治療は盛んに行われています。それぞれのクリニックで治療費が違ってくるので、こうした保険適用外治療の場合は費用の比較も大切です。

鎌倉で歯医者を選ぶ

治療費が気になるという人は、鎌倉で歯科治療をする時に、どのくらいの費用がかかるかどうか事前に歯医者に尋ねておくのが良いでしょう。鎌倉の歯科には、インプラントやホワイトニングといった自由診療治療も専門的に受け付けているクリニックもあります。費用を比較することに加えて、治療の内容や医師の技術力まで細かく比較をしておくことで適切な治療を施してくれる歯科を見つけることができます。

Copyright© 2016 歯医者や矯正歯科選びのキホン~NO虫歯で快適ライフ~ All Rights Reserved.